窯業系サイディング外壁の層間変形角


住宅等において、

外壁に
窯業系サイディングを使用する事も多いですが、

構造計算上、

建築基準法施行令 第82条の2
(層間変形角)


この制限にナヤマシイ時もあります。


RC造で設計していれば、
アマリ気になるところではナイですが、

S造の場合では、
ケッコウ、
層間変形角(δ/H)制限で
 厳しくなるケースが多いです。 


法令上の制限は、

原則として、
 δ/H≦1/200

 ただし、
 帳壁、内・外装材、設備などに
 著しい損傷が生じるおそれのない事が確認されれば、
 1/120まで緩和できる。


『2015年版 建築物の構造関係技術基準解説書』においても、

   

 6.2.2.層間変形角
  ココの解説では、
  「金属板、ボード類その他これに類するものは
    1/120まで緩和できる。」

この様にされていますが、
窯業系サイディングに関する記述見当たりません。。。 


ソコで、
調べてみると、

次のHPで記述されていましたので、
忘れないようにメモ記事として
残しておく事にしました。

日本窯業外装材協会
  URL:http://www.nyg.gr.jp/index.html

 技術情報
  建築確認用審査資料
  ■耐震性能関係について
    URL:http://www.nyg.gr.jp/gizyutu_siryo/kakunin.html

 『耐震性能関係の書類』
   参照URL:http://www.nyg.gr.jp/gizyutu_siryo/data/taisin.pdf

この書類を参考にすれば、
窯業系サイディングの層間変形角制限は、

 δ/H≦1/120

これで良いものと判断されてきます。 

内容的には、

日本建築学会
『日本建築標準仕様書(JASS27) 乾式外壁工事』
  窯業系サイディング工事において、
   層間変形追従試験の結果が参考として示されていて、
    δ/H=1/120で異常なしとなっている様デス。

アマリ、
JASS27なんて、
 構造屋さんは見ていないので、
 気づきにくいトコロです。  

他の方にも参考となりましたら...



      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       ペントハウス階
       骨組理論における仮定
       質点、剛体の定義
       静岡県地震地域係数Zsが条例化
       構造計算の方向別ルート(H27国交告 第189号)


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m


     

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 構造計算 外壁 S造 層間変形角 1/200 1/120

SRC造・RC造混在でのQu(W)が表示されない


今回も、

ユニオンシステムさんの

『Super Build/RC診断2001 Ver2.6(2014)』

コレを使っていて
 気づいた点のメモ記事です。 


SRC造とRC造の混在した
建物の耐震診断を行う際に、

RC造の二次壁が存在する場合に、

解析結果の
テキスト出力データで、

 【グループ単位の各種柱・壁ごとのQuとF指標】
 【グループ単位の各種柱・壁のαとαC】

ココで出力される項目に、

  Qu(W)
  α(W)

これらの集計値も
本来としては存在しているハズなのです。

しかしながら、
このアプリケーションの出力では、

ナゼだか、
SRC造・RC造混在の建物モデルの入力していると
表示されてきません。。。 

ところが、
 ΣQuの欄には反映されてくるので、

 RC造の
  Qu(W)しか値のないグループにおいて
  ΣQu値だけが表示されているケースもあります。。。

おそらくは、
プログラムコード内の出力項目部分で、
 一部、欠落しているのかも知れませんね。


今後、
Ver.UPによって、
変わってくるのかも知れませんが、
シバラクのところは、

 要注意  
   デス。


マァ、
ΣQuが表示されていて、

その後の
 Is指標算定時にも考慮はされている様なので、
あくまでも、
 出力上の表記だけの問題なのでしょう。。。

ですから、
解析結果自体には
 問題が起きているワケではなさそうです。


他の方にも
参考となりましたら...



      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       SRC造の柱充腹・梁非充腹形のCT0は?(2)
       耐震補強で分棟ってアリ?
       極脆性柱が多い時は改善する方が効果的かも…
       RC診断2001におけるBSのグループ
       RC診断2001におけるフレーム倍率の考慮


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m




テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : SRC造 RC造 耐震診断

大阪府の乗用車専用車庫積載荷重


最近、
チョッとした事で、
荷重を調べていたときに気づいたのですが、

大阪府の構造関係規定取扱集2017年版が
 公表されていました。  

忘れないようにメモ記事として
残しておく事にしました。


大阪府内建築行政連絡協議会
  URL:http://www.cac-osaka.jp/index.php

 提供資料【建築基準法(構造)】
    URL:http://www.cac-osaka.jp/legal_standard/index.php?s_category=3#a107

 『建築基準法構造関係規定取扱集 2017年版』
   参照URL:http://www.cac-osaka.jp/upload/data_fl_file/fl00000107-00.pdf


コレまでは、
2004年版を見ていたのですが、

いつの間にやら
新版ができていたのですね。。。 


チョッと見比べていて気づいたのは、

4-4.
「乗用車専用の積載荷重」

        (2004年版) → (2017年版)
 床 用       3900N/m2 →  4000N/m2
 柱・梁・基礎用  2900N/m2 →  3000N/m2
 地 震 用     1500N/m2 →  1500N/m2

ココが、
重力単位系からSI単位系に変わった時の換算値から
少し丸めた扱いにされた様デスね。。。 


マァ、
この程度の差異が
構造設計の実情に大きく影響するものではナイですが、

コマカイ行政指導もあるので、
手戻りしないようにする為には要注意 

 ・・・デス 


他の方にも参考となりましたら...



      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       力の大きさの目安
       地震地域係数について思ふ
       大型トラック等が走行する床のLL
       フレーム外雑壁に取り付く垂壁、腰壁をどうみる…
       ヘビーデューティーゾーン


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 荷重 積載荷重 乗用車車庫 大阪

スポンサーサイト

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!
プロフィール

たぁ~ぼ~

Author:たぁ~ぼ~
ブログの管理人です。
毎日コツコツ建築構造設計しています。
心に移りゆく事を気ままに日記的につづってゆきます。

アクセスカウンター
このブログ一緒にみてる人数
現在の閲覧者数:
更新履歴


総記事数:
ニュース
月別アーカイブ
カテゴリーめにゅ~
サイトまっぷ▼有
スポンサーリンク
お天気は?
チョッとゲームでも。。。
気分転換に!
Flashリバーシ ♪~♪
気分転換 その2!
ブログランク状況
現在のランク
デジタル時計
お日柄チェッカー
熨斗と水引
Twitter
ブログランキング
参加中  ▼

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

おきてがみ

ご訪問ありがとうございます!
検索フォーム
★参考HPリンク集☆
最新コメント
最新トラックバック
おすすめサイト

┗ 沈下修正おまかせ!!
アフィリエイト・SEO対策 Vector 間取りデータを100プラン公開!! e-houseの「間取り」
『オートデスクストア』
Amazonストア
Amazonストア
7ネットショッピング
リンクです(^o^)丿
UNIQLOCK
ブログパ~ツ