耐震補強で分棟ってアリ?

以前にも、
考えた事のあるオハナシなのですが、、、 

過去記事
 「耐震補強で減築はあり?」
   参照URL:http://astructtk.blog111.fc2.com/blog-entry-257.html

この時にも、
『分築』って書いちゃっていましたケレド、

よく使う言葉としては、
『分棟』でしょうか 


構造的に地上階を分離してから、

意匠的には一体と出来るならば、
 前例があっても良さそうな気はします。。。 

・・・でも、
 ワタクシのまわりでは、
 コレで耐震改修したって言う話を聞いた事がナイですね。。。


確認申請上で、
 意匠的に1棟扱いを変えずに、
 構造的に分離することが可能であれば良いのでしょうが、

これらの扱いに対する審査期間の見解が・・・

 ナントモ...

耐震改修促進法と建築基準法の
どちらでの取り扱いになるのかも含めて、

各行政や審査期間に確認しない事には
分からないトコロです。。。

 大規模の修繕などとなって、
  既存遡及してきたりすると難しいのかも知れませんケレド
  ウ~ン... 

※そもそも、
 前例があるのでしょうか 


とりあえず、
それは、協議次第かも知れませんが、


構造的な側面のみで考えると、

分棟化するためには、
構造的に縁を切ってしまう必要があります
から
エキスパンションジョイントを
新たに設ける必要性が生じてきます
し、

元々の屋内用途利用を考えるなら、
2次的な壁を設けたりする必要も生じますから、

カナリ、大がかりなことになりそうです。

それでも、
部分的に階数の差に違いのある様なケース等では、
『分棟』するのも
アリかなって思う事があります。

 例えば、L字型平面の建物で
     一方向に長い中層規模の高さがあり、
      その直交方向へ低層階が接続している等... 

壁配置の偏在などもあると
剛性率・偏心率改善上から、
 分棟した方が有利そうな気のする事もあったりしますし、、、


法的な扱いが
分かりにくいのがムズカシイトコロなのですケレド。。。

どうでしょうねェ~... 


     




      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       SRC造の柱充腹・梁非充腹形のCT0は? 
       CT-F関係図の必要CT直線の描画位置は要注意
       SRC造内蔵鉄骨の継手・接合部による影響
       外付け耐震補強・デザインUフレーム工法 
       SRC造の柱充腹・梁非充腹形のCT0は?(2)


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 耐震診断 耐震改修 構造的別棟 耐震改修促進法 建築基準法

コメントの投稿

Secret

スポンサーサイト

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!
プロフィール

たぁ~ぼ~

Author:たぁ~ぼ~
ブログの管理人です。
毎日コツコツ建築構造設計しています。
心に移りゆく事を気ままに日記的につづってゆきます。

アクセスカウンター
このブログ一緒にみてる人数
現在の閲覧者数:
更新履歴


総記事数:
ニュース
月別アーカイブ
カテゴリーめにゅ~
サイトまっぷ▼有
スポンサーリンク
お天気は?
チョッとゲームでも。。。
気分転換に!
Flashリバーシ ♪~♪
気分転換 その2!
ブログランク状況
現在のランク
デジタル時計
お日柄チェッカー
熨斗と水引
Twitter
ブログランキング
参加中  ▼

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

おきてがみ

ご訪問ありがとうございます!
検索フォーム
★参考HPリンク集☆
最新コメント
最新トラックバック
おすすめサイト

┗ 沈下修正おまかせ!!
アフィリエイト・SEO対策 Vector 間取りデータを100プラン公開!! e-houseの「間取り」
『オートデスクストア』
Amazonストア
Amazonストア
7ネットショッピング
リンクです(^o^)丿
UNIQLOCK
ブログパ~ツ