マンション段階改修という考え方もある

以前、

「層崩壊だけでも防ぐ措置でも
  補助金が出れば、

 耐震補強
 第1弾という様なカンジで
  進んだりはしないのでしょうか。。。」

このような
記事を書きましたが。。。

 過去記事
  「検証 熊本大地震をみて
    URL:http://astructtk.blog111.fc2.com/blog-entry-351.html


建築技術のバックナンバー


建築技術 2012年 05月号 [雑誌]


これを
Amazonで購入して見ていたところ、

「特集:実務に役立つ耐震補強のワンポイント」

 〔その他〕段階改修とは

この中で
もはや、スデに書かれていました。。。 

・・・ナカナカ、
雑誌の内容を把握しきれていないですね。。。 


一応、
段階改修の設計では、

最終施工完了時

 Is ≧ Iso

これを確保する
最終補強計画を実施
したうえで、

途中段階の補強計画を立案し、
その段階での
 Is指標

  現状、もしくは、従前の段階より

 悪くならない事を確認する必要があります。


現状としての
行政の対応としては、
どのようになっているのかと思い、

検索して見つけたところを
メモ記事として残しておく事としました。 


●横浜市
 「横浜市マンション段階改修促進事業のご案内
   参考URL:http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kenbou/bousai/bousai/mantai/dankai/

  「分譲マンション耐震改修のすすめ
     URL:http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kenbou/bousai/bousai/mantai/kaishunosusume.pdf

  横浜市マンション耐震化支援事業のご案内(パンフレット)
     URL:http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kenbou/bousai/bousai/mantai/mtaishin-pamphlet.pdf


   ピロティ等の耐震化の必要性が高い部分を1回目に耐震改修し、
   それ以外の部分を
   2回目に耐震改修を行う場合などを想定されているようです。

    ※1回目の耐震補強工事が完了してから10年以内に、
      建築物全体の耐震補強工事を完了するように努める。

   耐震改修設計費、耐震改修工事費及び耐震改修工事に係る
   工事監理費の一部を補助する制度。



●京都市
 「分譲マンション耐震改修助成事業の概要
   参考URL:http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000079022.html

  「マンションの耐震化を支援します!
     URL:http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/cmsfiles/contents/0000079/79022/panfu(bunjo).pdf

   段階的改修の場合の主な要件
    2段階の工事に分けて行う耐震改修工事で、
     第1回目の工事として,ピロティ階の耐震改修工事を行うもの。



補助の対象者としては、
 いずれも管理組合等になっている様です。


行政ごとに
 同様な対応内容があるとは思われます。

また、
気付いた際に追加していくかも知れません。

(基本、つれづれなので・・・ 


他の方にも、
参考となりましたら、、、 


      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       RC増設壁のスパイラル筋量の目安(6φ) 、 (9φ) 、 (2本-9φ)
       RC部材に対する靱性指標Fの設定
       耐震診断で100mm厚RC耐震壁を扱う機関
       ハンチ付既存梁下にある増設壁の圧入高さ
       100mm厚の既存耐震壁の扱い 


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 耐震診断 段階改修 耐震補強 ピロティ

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちわ

分譲マンションの改修は、ほぼ無理ですね。
私も診断を10数棟行いましたが補強まで行ったのは皆無です。

耐震補強が必要なマンションは当然築年数大。
住んでいる方もほとんどがお年寄り。
当然資金難。
中には”後何年も生きないのでこのままで良い”と言う人もいる。

で、理事会で賛成者は少なく改修案否決。

逆に補強まで行った例は、会社の寮や賃貸マンション。
これは施主が一人なので答えが出やすい。

改修時期を迎える分譲マンションは、これからどんどん出てくるはずですが
なかなか進まないでしょうね。

Re: No title

参考となるお話の
コメントを頂きましてありがとうございます。

> 耐震補強が必要なマンションは当然築年数大。
> 住んでいる方もほとんどがお年寄り。
> 当然資金難。
> 中には”後何年も生きないのでこのままで良い”と言う人もいる。
>

また、
戸建住宅でも
お年寄りだけで住まわれているところも
同様なお話も聞いたりもします。。。

> 改修時期を迎える分譲マンションは、これからどんどん出てくるはずですが
> なかなか進まないでしょうね。


集合住宅に関しては、
どうしても合意形成が難しくなるケースが
殆どとなってしまうのでしょうね。

一般の方の住まいというのは、
分譲マンションにしても、戸建住宅にしても
今後も、
世の中にある必要戸数に対して、
全て耐震補強の実施が進むのは、やはり難しいのでしょうね。。。

スポンサーサイト

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!
プロフィール

たぁ~ぼ~

Author:たぁ~ぼ~
ブログの管理人です。
毎日コツコツ建築構造設計しています。
心に移りゆく事を気ままに日記的につづってゆきます。

アクセスカウンター
このブログ一緒にみてる人数
現在の閲覧者数:
更新履歴


総記事数:
ニュース
月別アーカイブ
カテゴリーめにゅ~
サイトまっぷ▼有
スポンサーリンク
お天気は?
チョッとゲームでも。。。
気分転換に!
Flashリバーシ ♪~♪
気分転換 その2!
ブログランク状況
現在のランク
デジタル時計
お日柄チェッカー
熨斗と水引
Twitter
ブログランキング
参加中  ▼

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

おきてがみ

ご訪問ありがとうございます!
検索フォーム
★参考HPリンク集☆
最新コメント
最新トラックバック
おすすめサイト

┗ 沈下修正おまかせ!!
アフィリエイト・SEO対策 Vector 間取りデータを100プラン公開!! e-houseの「間取り」
『オートデスクストア』
Amazonストア
Amazonストア
7ネットショッピング
リンクです(^o^)丿
UNIQLOCK
ブログパ~ツ