ハンチ付既存梁下にある増設壁の圧入高さ

耐震補強を行う際に
RC壁を増設する方法があります。 

その施工時に
増設壁の上部(既存梁下部)200mm程度で
コンクリートを打ち止めして、

その部分に
無収縮モルタルを圧入する方法を
採用する事がほとんどだと思います。


この時に、
既存梁端部にハンチのある場合は、

ハンチの柱際端部(既存梁成が大きい側)の
下部から200mm程度で

コンクリートを水平に打ち止めして、
その部分に無収縮モルタル圧入と
 いう事になると思われます。 

型枠内部で
既存梁のハンチに沿って
コンクリートの打設を山状に打ち止めるのは、
難しいでしょうし、、、 


枠付き鉄骨ブレースならば、
鉄骨枠をハンチに沿って
製作すればできるでしょうケレド。。。 


ウッカリ、
補強詳細図で
無収縮モルタル圧入範囲を
既存梁ハンチに沿って描いてしまわない様に・・・ 

と思い、
メモ記事として
残しておく事にしました。


 ※マァ、
  他の方々は、
  キチンと判断されて
  コンクリート打ち止めレベルを
  水平に描かれているのでしょうね。。。 



      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       耐震補強工法事例集のメモ
       RC診断2001 Op.1の留意点メモ
       RC増設壁のスパイラル筋量の目安(6φ) 、 (9φ) 、 (2本-9φ)
       RC部材に対する靱性指標Fの設定
       耐震診断で100mm厚RC耐震壁を扱う機関


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 耐震診断 ハンチ 無収縮モルタル 圧入

コメントの投稿

Secret

スポンサーサイト

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!
プロフィール

たぁ~ぼ~

Author:たぁ~ぼ~
ブログの管理人です。
毎日コツコツ建築構造設計しています。
心に移りゆく事を気ままに日記的につづってゆきます。

アクセスカウンター
このブログ一緒にみてる人数
現在の閲覧者数:
更新履歴


総記事数:
ニュース
月別アーカイブ
カテゴリーめにゅ~
サイトまっぷ▼有
スポンサーリンク
お天気は?
チョッとゲームでも。。。
気分転換に!
Flashリバーシ ♪~♪
気分転換 その2!
ブログランク状況
現在のランク
デジタル時計
お日柄チェッカー
熨斗と水引
Twitter
ブログランキング
参加中  ▼

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

おきてがみ

ご訪問ありがとうございます!
検索フォーム
★参考HPリンク集☆
最新コメント
最新トラックバック
おすすめサイト

┗ 沈下修正おまかせ!!
アフィリエイト・SEO対策 Vector 間取りデータを100プラン公開!! e-houseの「間取り」
『オートデスクストア』
Amazonストア
Amazonストア
7ネットショッピング
リンクです(^o^)丿
UNIQLOCK
ブログパ~ツ