RC診断2001 Op.1の留意点メモ


ユニオンシステムさんの

『Super Build/RC診断2001 Op.1』

このプログラムのオプションで
増設ブレースの補強を考慮できます。  


ただし、
設計者にて

 注意・補正しておかないといけない事項 

というものもあるので、
思いつく範囲で
記事としてメモしておきます。 


●適用範囲の制限。
   (参照:解説書(2012.11.5版) P.1-4~5)
  増設ブレース配置は、
   純ラーメンの連層連スパン内付けブレース補強のみ
    ※RC耐震壁と取り付くもの等は適用範囲から外れる
  補強工法と構造詳細のチェック・検討
   設計者で判断する必要がある
    ※プログラムではノーチェック


●増設ブレースの自重を追加。
   (参照:解説書(2012.11.5版) P.2-6)
  オプションで自重を計算している訳ではないようです。
  RC柱の「軸力増加」を入力して
  長期軸力の補正を行う必要が生じます。


●地震時付加軸力の補正。
   (参照:解説書(2012.11.5版) P.2-6)


●建物重量ΣWの追加も必要。
  上記の軸力増加の入力と連動していないので、
  コチラの補正入力も必要になります。


●増設ブレースの剛性増減率を確認。
   (参照:解説書(2012.11.5版) P.2-6)
  マンサード型ブレースの場合に0入力すると、
  自動的に「0.85」とされる様です。
   ※解説書 P.1-4 に根拠が記載あり。
    マンサード型以外の場合は「1.0」
  

●K型 or マンサード型の
 鉄骨横枠に作用するせん断力・軸力は参考出力。

   (参照:解説書(2012.11.5版) P.3-6)
  この応力処理の判断は、
  設計者に委ねられていますので、対処が必要になってきます。


●形状指標算定を
 剛性率・偏心率によるFesで考えるには、
 SS3の剛性計算に戻らなければならない。

   (参照:解説書(2012.11.5版) P.3-3)
  診断基準の平面剛性・断面剛性に関連する
  鉄骨ブレース増設架構の水平剛性計算しか
  このオプションでは対応されていない様です。



おおよそ、
この位ではないかと思いますが、
他にもメモ忘れがあるかもしれないです。。。  

その時には
また、
気付いた時点で
追記するかもしれません。 


参考となりましたら…



      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       あと施工アンカー・連続繊維補強設計・施工指針
       充腹形式SRC造の下階壁抜け柱のη
       耐震診断における付加軸力係数αの参考
       無開口耐震壁で厚さ100mmを認めるか…
       耐震補強工法事例集のメモ


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 耐震診断 ブレース 増設 剛性 適用範囲 ユニオンシステム

コメントの投稿

Secret

スポンサーサイト

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!
プロフィール

たぁ~ぼ~

Author:たぁ~ぼ~
ブログの管理人です。
毎日コツコツ建築構造設計しています。
心に移りゆく事を気ままに日記的につづってゆきます。

アクセスカウンター
このブログ一緒にみてる人数
現在の閲覧者数:
更新履歴


総記事数:
ニュース
月別アーカイブ
カテゴリーめにゅ~
サイトまっぷ▼有
スポンサーリンク
お天気は?
チョッとゲームでも。。。
気分転換に!
Flashリバーシ ♪~♪
気分転換 その2!
ブログランク状況
現在のランク
デジタル時計
お日柄チェッカー
熨斗と水引
Twitter
ブログランキング
参加中  ▼

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

おきてがみ

ご訪問ありがとうございます!
検索フォーム
★参考HPリンク集☆
最新コメント
最新トラックバック
おすすめサイト

┗ 沈下修正おまかせ!!
アフィリエイト・SEO対策 Vector 間取りデータを100プラン公開!! e-houseの「間取り」
『オートデスクストア』
Amazonストア
Amazonストア
7ネットショッピング
リンクです(^o^)丿
UNIQLOCK
ブログパ~ツ