Sチャート(Ver6)で片持梁荷重入力は要注意!

日頃から
二次部材の設計に
よく利用させて頂いている
ヒジョ~に便利なソフトに
下記のものがあります。 

●株式会社 ストラクチャー
  URL:http://www.structure.jp/index.html

『Sチャート』 (Ver6)


この中に

「小梁の設計」があります。


・・・とある時...

小梁の持ち出し部分を
片持ち梁で解いていたのですが、 

暴風時の吹上力を考えるときに
 荷重を負値(-)入力してから

そのせん断力(≒元端反力)を
それを受ける梁へ伝達させるのに
利用しようと思ったのです...


「アレッ  
  ナンカ、
  このQの値オカシイゾっ  」
と思い、

検算してみると、

・・・ヤハリ、オカシイ。。。 


どうも、
片持ち梁の場合は、
端部ボルト検定をハショッているので、
このエラー(?)が
 見過ごされている気がする。。。 

出て来ている値も
  ナンカ良くワカラ~ン値でしたね。 


マァ、
この場合は、
コチラの使い方がイレギュラーなので
致し方のないトコロでしょうね。。。 

結局、
断面形状が対称形のため、
 荷重入力を正値(+)で行えば、 
 回避できた。 

梁自重の相殺ダケは、逆だけれど
それは安全側という事で省略 


新しいVerの方は
直っているのかも知れないですね。。。 
(タダ、便利だけど  高いのよねェ…  )

もし、
他にも
コンナ使い方をされている方が居られましたら、

 要注意 デス 

・・・という参考メモでした。



      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       JFE鋼構造設計便覧 
       プレート面外曲げの許容応力度
       新日鉄住金さんのハンドブックも便利
       エキスパンドメタル技術設計資料 
       スニップカットの資料が見つからない 


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : S造 Sチャート Ver6 小梁

コメントの投稿

Secret

スポンサーサイト

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!
プロフィール

たぁ~ぼ~

Author:たぁ~ぼ~
ブログの管理人です。
毎日コツコツ建築構造設計しています。
心に移りゆく事を気ままに日記的につづってゆきます。

アクセスカウンター
このブログ一緒にみてる人数
現在の閲覧者数:
更新履歴


総記事数:
ニュース
月別アーカイブ
カテゴリーめにゅ~
サイトまっぷ▼有
スポンサーリンク
お天気は?
チョッとゲームでも。。。
気分転換に!
Flashリバーシ ♪~♪
気分転換 その2!
ブログランク状況
現在のランク
デジタル時計
お日柄チェッカー
熨斗と水引
Twitter
ブログランキング
参加中  ▼

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

おきてがみ

ご訪問ありがとうございます!
検索フォーム
★参考HPリンク集☆
最新コメント
最新トラックバック
おすすめサイト

┗ 沈下修正おまかせ!!
アフィリエイト・SEO対策 Vector 間取りデータを100プラン公開!! e-houseの「間取り」
『オートデスクストア』
Amazonストア
Amazonストア
7ネットショッピング
リンクです(^o^)丿
UNIQLOCK
ブログパ~ツ