骨組理論における仮定

新たな年のスタートとして、
 初歩的な
 構造骨組(弾性)解析の前提条件 を復習 

・・・という事で ( ..)φメモメモ 



(1)材料に関する仮定
  ●フックの法則(Hooke's law)
    比例限度以内では、材料要素に働く垂直応力度と、
    これによって生じる伸びひずみとは比例する。

   ※ただし、
    弾塑性領域の場合は、材料非線形問題を理想化して扱う。

(2)梁要素に関する仮定
  ●平面保持の仮定
    変形前に部材の材軸に垂直であった切断断面は、
    変形後には変形した部材の材軸に垂直な平面に移行する。

(3)節点に関する仮定
    節点は、そこに集まる部材の材端に生じる断面力を相互に
    伝達する機能をもつとともに、材端を相互に接合する。

(4)部材および骨組の変位に関する仮定
  ●微小変形の仮定
    変位成分の勾配(ひずみ、たわみ角)を、1に比べて
    小さいとして無視できる(幾何学的線形問題)。

(5)解析に関しての仮定
  ●重ね合わせの原理
    構造物によって加えられた幾つかの力による特定断面の
    断面力や特定点の変位あるいは支点反力等は、個々の力を
    別々に加えた各々の場合の、対応する断面力、変位あるいは
    支点反力を加え合わせたものに等しい。


  〔参考にした文献〕
    「第2版 建築構造力学 図説・演習Ⅰ」(丸善株式会社)
    「第2版 建築構造力学 図説・演習Ⅱ」(丸善株式会社)


※参考書籍は、
  以下のものですが、
  この内容にはマトリクスや微分積分が頻出し、かつ、少し昔のものです。
  それでも興味がありましたらと思い、参考までに・・・

建築構造力学図説・演習〈1〉建築構造力学図説・演習〈1〉
(1994/06)
野中 泰二郎、南 宏一 他

商品詳細を見る


建築構造力学図説・演習〈2〉建築構造力学図説・演習〈2〉
(1994/07)
石田 修三、松永 裕之 他

商品詳細を見る



ゴク基本的事項であるから、
構造屋としては、
 当然知っているハズのものです。

ただ、
 一言一句丸暗記すれば良いわけでもない事ですが、
 タマに再認識すると道がヒラケル時もありますので...


ココロに留めおく為、列記してみました。




      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
    ・構造計算
       SS3マウス入力は開口変更は要注意!
       変形角の表記メモ
       ペントハウス階


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 構造力学 解析 仮定

コメントの投稿

Secret

スポンサーサイト

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!
プロフィール

たぁ~ぼ~

Author:たぁ~ぼ~
ブログの管理人です。
毎日コツコツ建築構造設計しています。
心に移りゆく事を気ままに日記的につづってゆきます。

アクセスカウンター
このブログ一緒にみてる人数
現在の閲覧者数:
更新履歴


総記事数:
ニュース
月別アーカイブ
カテゴリーめにゅ~
サイトまっぷ▼有
スポンサーリンク
お天気は?
チョッとゲームでも。。。
気分転換に!
Flashリバーシ ♪~♪
気分転換 その2!
ブログランク状況
現在のランク
デジタル時計
お日柄チェッカー
熨斗と水引
Twitter
ブログランキング
参加中  ▼

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

おきてがみ

ご訪問ありがとうございます!
検索フォーム
★参考HPリンク集☆
最新コメント
最新トラックバック
おすすめサイト

┗ 沈下修正おまかせ!!
アフィリエイト・SEO対策 Vector 間取りデータを100プラン公開!! e-houseの「間取り」
『オートデスクストア』
Amazonストア
Amazonストア
7ネットショッピング
リンクです(^o^)丿
UNIQLOCK
ブログパ~ツ