土木分野の擁壁設計参考書を見るときはjに注意

あまり大した事でもナイですが、
ワタシ自身が
ウッカリ間違いしそうなので
メモ記事です。

擁壁って、
参考書を買ってみると、
土木分野のものだったりして、 
RC設計式で
底版設計などが記述されている事があります。。。

ここで、
応力中心間距離に相当する

『j』

という記号があります。


建築では、
 大抵の場合、慣例的に
  j≒(7/8)d です。


しかし、
土木では、
 j・d≒(7/8)dとしてあって、

応力度算出式の中に
 σc=2M/(k・j・b・d^2) や
 σs=M/(As・j・d)

というような表記があります。
 ※これは、
   どうも、土木では、
    有効成を表などから求める事がある為のようです。

この時の「j」は
 有効せい d を乗じる前の係数
 (つまり、≒(7/8)の部分)ですから建築の値とは違います。  


もし、そのような場合には、
間違えないように
 ご注意を 

(ウッカリ、間違うと・・・手戻り  デス)




      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
    ・基礎・地盤
       地耐力の簡易測定法キャスポル
       長方形基礎の接地圧係数αが2方向だと…
       ボーリング柱状図の簡略版DXF作成ソフトをみつけた
       擁壁の許容支持力度で荷重傾斜角…
       地盤の許容支持力度を決めるのは誤り…


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : 擁壁 応力中心間距離 建築 土木

コメントの投稿

Secret

スポンサーサイト

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!
プロフィール

たぁ~ぼ~

Author:たぁ~ぼ~
ブログの管理人です。
毎日コツコツ建築構造設計しています。
心に移りゆく事を気ままに日記的につづってゆきます。

アクセスカウンター
このブログ一緒にみてる人数
現在の閲覧者数:
更新履歴


総記事数:
ニュース
月別アーカイブ
カテゴリーめにゅ~
サイトまっぷ▼有
スポンサーリンク
お天気は?
チョッとゲームでも。。。
気分転換に!
Flashリバーシ ♪~♪
気分転換 その2!
ブログランク状況
現在のランク
デジタル時計
お日柄チェッカー
熨斗と水引
Twitter
ブログランキング
参加中  ▼

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

おきてがみ

ご訪問ありがとうございます!
検索フォーム
★参考HPリンク集☆
最新コメント
最新トラックバック
おすすめサイト

┗ 沈下修正おまかせ!!
アフィリエイト・SEO対策 Vector 間取りデータを100プラン公開!! e-houseの「間取り」
『オートデスクストア』
Amazonストア
Amazonストア
7ネットショッピング
リンクです(^o^)丿
UNIQLOCK
ブログパ~ツ