新耐震設計法もそろそろ限界か…

とある講習会を受けた際・・・

新耐震設計法でも被災しているケースもあり、
そろそろ
考え方の見直しが必要もある気のするような
意見もあったりするらしい。。。 


コンナような
ウワサ話もあるような、ないような...  


ふと、
考えてみると、

確かに、
最近、

過去からみても
想定外の地震が発生したり、
地震以外にも津波の問題が追加されてきたり、
竜巻被害があったり・・・と、


耐震以外の問題も増えてくる中で、

いつまでも、
「新」耐震設計では
 追いつかない所がでてきてますよねェ~ 

とも思います。

 いつまでも、「新」って訳にもいかないでしょうし... 
 免震や制震もあるし・・・


建築物の構造関係技術基準解説書が
2007年版から中々改定されないのも、
そのあたりがあるのでしょうか 


また、
一方で耐震補強している際の目標は、
新耐震設計レベル(S56年レベル相当カナ)だから、

あまり、
耐震補強が進んでいない状況で
更なる性能アップしてしまうと、

現在、
補強工事を終えた建物が
スグに既存不適格へなるのでは・・・   

・・・

いずれにしても、
新耐震設計法も、
自然からしてみれば
 些細な抵抗としかみられていないのデワ。。。

ダッテ、
確か、
気象庁の震度階Ⅶにおいて、
 限界となる想定は ナカッタはずですから・・・
  (極論、今のところ地球が割れても震度Ⅶ…  )


そろそろ、
耐震以外にも 目を向けて  

『第1期 損傷制御設計』等とでも改称し、

まずは、
最低限の設計クライテリア(現行レベルかな)を
法・令・告示等で制定される等しておいて、

災害による見直しを行った際に、

 第2期 損傷制御設計
  →第3期 損傷制御設計
   →第4期 ……

このような感じで
レベルアップしてゆけるような名称に
そのうちに、
改められてくるのではないでしょうか。。。

 ※新旧で名前をつけちゃうと
   「新」の後が
     続かなくなってしまう気がするので。


・・・あくまでも予想ですケレドネ  。


予想なので、
実際には、
 「新耐震設計法(改)」になったりして、、、  

ホントのところ、
 先はワカリマセン 



      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       ファイル名に連番をつけるフリーソフト
       JPEGファイル切り出しプログラム buff
       DocuWorks8がでていたらしい!
       ボツって・・・

 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : その他

tag : 新耐震設計法

コメントの投稿

Secret

スポンサーサイト

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!
プロフィール

たぁ~ぼ~

Author:たぁ~ぼ~
ブログの管理人です。
毎日コツコツ建築構造設計しています。
心に移りゆく事を気ままに日記的につづってゆきます。

アクセスカウンター
このブログ一緒にみてる人数
現在の閲覧者数:
更新履歴


総記事数:
ニュース
月別アーカイブ
カテゴリーめにゅ~
サイトまっぷ▼有
スポンサーリンク
お天気は?
チョッとゲームでも。。。
気分転換に!
Flashリバーシ ♪~♪
気分転換 その2!
ブログランク状況
現在のランク
デジタル時計
お日柄チェッカー
熨斗と水引
Twitter
ブログランキング
参加中  ▼

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

おきてがみ

ご訪問ありがとうございます!
検索フォーム
★参考HPリンク集☆
最新コメント
最新トラックバック
おすすめサイト

┗ 沈下修正おまかせ!!
アフィリエイト・SEO対策 Vector 間取りデータを100プラン公開!! e-houseの「間取り」
『オートデスクストア』
Amazonストア
Amazonストア
7ネットショッピング
リンクです(^o^)丿
UNIQLOCK
ブログパ~ツ