鉄骨梁貫通孔の補強工法メモ(2)

以前の
鉄骨梁に対する貫通孔補強のつづきです。 

今回は、
何社かある
メーカーの工法をメモっていきます。 



●旭化成建材 株式会社
 「フリードーナツ工法」

 ※参照URL: http://www.asahikasei-kenzai.com/akk/freedonut/index.html

 〔工法の概要・特徴など〕
  ・その名の通り、ドーナツ型の補強プレートをプラグ溶接する
   旭化成建材さん独自の工法です。
    ※(財)日本建築センターによる一般評定工法
     在来に比べて、外周溶接が不要となり溶接量が少なくなる事から
     母材に優しい工法との事です。
  ・対応できる貫通孔径 … 100φ~500φ
  ・はり端部の塑性化領域にも1ヵ所だけ使用が可能
    ※耐力検討必要です。(HP参照)
    (ナンカ、構造的にはキショク悪いですが...  )
  ・はりせいに対する孔径比は、最大で0.62
    (在来工法より、評定を受けている分、少し緩和のようです)
  ・貫通孔間隔は、貫通孔径の2倍。
    (在来工法に同じ)
  ・設置高さは、製品がウェブフィレットに干渉しない範囲で使用可能。
  ・耐力検討用ソフト、標準図等はダウンロード可能でした。


●岡部 株式会社
 「OSリング工法」

 ※参照URL: http://www.okabe.co.jp/os_ring/index.html

 〔工法の概要・特徴など〕
  ・OS=One Side Ring の事らしく、
   ウェブ片面のみを全周すみ肉溶接する
   岡部さん独自の工法です。
    ※(財)日本建築センターによる一般評定工法
     在来に比べて、溶接量・溶接時間が短縮される事から
     溶接による熱ひずみの影響が少ない工法との事です。
  ・片面溶接とあるけれども、
    両面溶接によりさらなる補強効果も得られる工法
  ・対応できる貫通孔径 … 75φ~600φ(標準タイプ)
                    75φ~300φ(高耐力タイプ)
    OSリング内径〜OSリング内径の75%まで対応可能。
     ※これにより、
       設定されているリング径より少ないウェブ欠損と
       出来るケースもあり得る。
  ・はりせいに対する孔径比は、最大で2/3(≒0.66)
     ただし、F値>385の場合は、1/2(=0.5)以下で、
          かつ、梁フランジ~OSリングまで40mm以上          
    (これも、在来工法より、評定を受けている分、少し緩和のようです)
  ・貫通孔間隔は、
    標準貫通孔(OSリング)径の大きい方の1.5倍以上。
  ・はり端部の塑性化領域にも使用が可能
          (FC、FDランク、及び、SN400A材では不可)
    ※耐力検討必要です。(HP参照)
    (度々ですが、ナンカ、構造的にはキショク悪いですが...  )
  ・設置高さは、フランジ端から40mm以外の範囲で使用可能。
  ・耐力検討用ソフト、標準図等はダウンロード可能でした。
  ・最近では、高強度鋼材にも対応
    建築構造用鋼材(TMCP325、TMCP355、TMCP385、SA440 等)
    溶接構造用圧延鋼材 SM520B,C


上記2社は鉄骨の露出型弾性固定柱脚「ベースパック」では、
共同開発されていましたが、
貫通孔については、違ったのですな。。。 


●日立機材 株式会社
 「日立ハイリングⅡ工法」

 ※参照URL: リンクフリーではない様なので、検索下さい。

 〔工法の概要・特徴など〕
  ・特殊補強金物(ハイリング)を標準化し、 ウェブで全周溶接する
   日立建材さん独自の工法です。
    ※国土交通大臣の認定および日本建築センターの評定を取得した工法
     在来工法との比較は、おおよそ、前2工法と同じ様なものと思われます。
  ・対応できる貫通孔径 … φ100、φ125、φ150、φ175、
                  φ200~φ600(50mmピッチ)
  ・はりせいに対する孔径比は、1/2(=0.50)
     ただし、評定上は、2/3(=0.66)以下で取得されているとの事。 
    (これも、在来工法より、評定を受けている分、少し緩和のようです) 
  ・貫通孔間隔は、
    両側にある貫通孔径平均値の1.5倍以上。 
  ・ウェブ幅厚比 95以下。
 
  ・はり端部の塑性化領域にも使用が可能
          (FA、FBランクのみで、2か所以下。)
          (貫通孔径の合計は、梁せいの2/3倍以下。)
    ※耐力検討必要です。(HP参照)
    (さらに、度々ですが、構造的にはキショク悪いですが...  )
  ・耐力検討用ソフト、標準図等はダウンロード可能でした。


 
※ いずれも、何かあれば、
  構造設計に際しては、各メーカーさんに確認して下さい。





          ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                    m(_ _)m
             よければクリックお願いします ▼
              できれば、2箇所ほど (^_^;)
            人気ブログランキングへ



★同一カテゴリの最近の関連記事☆
  建築構造設計
    ・S造
       S造の母屋・胴縁等の鋼材厚
       アンカーボルトのJIS規格
       鉄骨梁貫通孔の補強工法メモ(1)
  構造書籍

    ・構造設計全般
       建築構造ポケットブック(第5版)正誤表
       建築構造ポケットブック第5版増補が出てた!



 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : S造 貫通孔補強

コメントの投稿

Secret

スポンサーサイト

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!
プロフィール

たぁ~ぼ~

Author:たぁ~ぼ~
ブログの管理人です。
毎日コツコツ建築構造設計しています。
心に移りゆく事を気ままに日記的につづってゆきます。

アクセスカウンター
このブログ一緒にみてる人数
現在の閲覧者数:
更新履歴


総記事数:
ニュース
月別アーカイブ
カテゴリーめにゅ~
サイトまっぷ▼有
スポンサーリンク
お天気は?
チョッとゲームでも。。。
気分転換に!
Flashリバーシ ♪~♪
気分転換 その2!
ブログランク状況
現在のランク
デジタル時計
お日柄チェッカー
熨斗と水引
Twitter
ブログランキング
参加中  ▼

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

おきてがみ

ご訪問ありがとうございます!
検索フォーム
★参考HPリンク集☆
最新コメント
最新トラックバック
おすすめサイト

┗ 沈下修正おまかせ!!
アフィリエイト・SEO対策 Vector 間取りデータを100プラン公開!! e-houseの「間取り」
『オートデスクストア』
Amazonストア
Amazonストア
7ネットショッピング
リンクです(^o^)丿
UNIQLOCK
ブログパ~ツ