屋根の積載荷重


構造計算の際に、
必ずでてくる話として、

屋根の積載荷重を
 どの程度見ておこうか… 

この事があります。


常用されている
 積載荷重の値としては

●建築基準法施行令
  第85条(積載荷重)

ココに
書かれているワケですが、

どの建物にも存在するハズの
 屋根の積載荷重値は・・・

  ナイ 

     ・・・のです 

タダ、
屋上広場・バルコニーなら
 居室と同程度に
  床 用 … 1800 N/m2
  架構用 … 1300 N/m2
  地震用 … 600 N/m2

とはなっているので、

歩行用の陸屋根では
この値を準用したりします。。。


また、
公共建築の場合であれば、

●公共建築協会
 建築構造設計基準〈平成22年版〉

   

この書籍の

 表4.2

その中に次のような想定値が示されています。

 ・屋上(通常人が使用しない場合)
 ・屋上(鉄骨造体育館、武道場等)



他にも、

大阪府内建築行政連絡協議会
  URL:http://www.cac-osaka.jp/index.php

 提供資料【建築基準法(構造)】
  建築基準法構造関係規定取扱集 2017年版
    参考URL:http://www.cac-osaka.jp/legal_standard/index.php?s_category=3

 4-5 屋根の積載荷重
  ココにも目安に関しての記述があります。 

どれを参照するのかは、
建物によって判断するものですが、

いずれにしても、
 屋上非歩行となる陸屋根では、
  令85条の1/2以上が目安
になっているのが、

実務的な現状ではないかと思います。。。 


マァ、
最終的には、

「…実況に応じて計算しなければならない。」

となるのでしょうね。 



      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       地震地域係数について思ふ
       大型トラック等が走行する床のLL
       フレーム外雑壁に取り付く垂壁、腰壁をどうみる…
       ヘビーデューティーゾーン
       大阪府の乗用車専用車庫積載荷重


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m


     
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 荷重 建築基準法 積載荷重

大阪府の乗用車専用車庫積載荷重


最近、
チョッとした事で、
荷重を調べていたときに気づいたのですが、

大阪府の構造関係規定取扱集2017年版が
 公表されていました。  

忘れないようにメモ記事として
残しておく事にしました。


大阪府内建築行政連絡協議会
  URL:http://www.cac-osaka.jp/index.php

 提供資料【建築基準法(構造)】
    URL:http://www.cac-osaka.jp/legal_standard/index.php?s_category=3#a107

 『建築基準法構造関係規定取扱集 2017年版』
   参照URL:http://www.cac-osaka.jp/upload/data_fl_file/fl00000107-00.pdf


コレまでは、
2004年版を見ていたのですが、

いつの間にやら
新版ができていたのですね。。。 


チョッと見比べていて気づいたのは、

4-4.
「乗用車専用の積載荷重」

        (2004年版) → (2017年版)
 床 用       3900N/m2 →  4000N/m2
 柱・梁・基礎用  2900N/m2 →  3000N/m2
 地 震 用     1500N/m2 →  1500N/m2

ココが、
重力単位系からSI単位系に変わった時の換算値から
少し丸めた扱いにされた様デスね。。。 


マァ、
この程度の差異が
構造設計の実情に大きく影響するものではナイですが、

コマカイ行政指導もあるので、
手戻りしないようにする為には要注意 

 ・・・デス 


他の方にも参考となりましたら...



      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       力の大きさの目安
       地震地域係数について思ふ
       大型トラック等が走行する床のLL
       フレーム外雑壁に取り付く垂壁、腰壁をどうみる…
       ヘビーデューティーゾーン


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 荷重 積載荷重 乗用車車庫 大阪

ヘビーデューティーゾーン

最近、
調べ物をしていた中で
次の用語があります。


『ヘビーデューティーゾーン』heavy-duty zone)
  オフィスの一部の床を補強して、床荷重を高めている場所のこと。
  サーバー室や書庫などで
  耐荷重が必要な施設を置く場合を想定しているエリア。
  設定される荷重値としては、
   5000~6000 N/m2 程度や
   10000 N/m2 以上など
  想定される上載物次第になってきます。

  エレベーターやトイレが集約される
  コアゾーン寄りに設計されていることが多くある。


主に、
賃貸オフィスで用いている
不動産に関連する用語らしいです。 


大型のオフィスビル等には、
ヘビーデューティーゾーンが設定されているようですが、

古い建物
小規模テナントビルでは
 ソコまでの積載荷重
 想定して設計されていないケースが
 大半を占めているかと思います。 

ナゼかというのは、
最近のOA化などによる
サーバー類などを考えていなかった頃だったならば、
通常の場合、

建築基準法施行令 第85条(積載荷重)
 事務所の積載荷重 2900 N/m2(300 kgf/m2

この値で
設計されていたケースが多いと考えられるからです。



テナント物件を求めている場合には、
このあたりの
荷重条件確認も大事な事かと思います。 


参考になるサイトとして、

●officil
 「賃貸オフィスにOAフロアを設置するなら「床荷重」に注目」
   参考URL:https://officil.com/article/134

  このサイトでの荷重単位…、
   「km/m2となっていますが、
   「kgf/m2の事でしょうね。。。
    (構造屋さんではないから、致し方ないトコロでしょうか)


他にも、
用語を検索すれば、いろいろと出てきます。

忘れないようにと思い、メモ記事としました。 



      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       力の大きさの目安
       地震地域係数について思ふ
       大型トラック等が走行する床のLL
       フレーム外雑壁に取り付く垂壁、腰壁をどうみる…


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m


     

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 荷重 事務所 積載荷重

スポンサーサイト

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!
プロフィール

たぁ~ぼ~

Author:たぁ~ぼ~
ブログの管理人です。
毎日コツコツ建築構造設計しています。
心に移りゆく事を気ままに日記的につづってゆきます。

アクセスカウンター
このブログ一緒にみてる人数
現在の閲覧者数:
更新履歴


総記事数:
ニュース
月別アーカイブ
カテゴリーめにゅ~
サイトまっぷ▼有
スポンサーリンク
お天気は?
チョッとゲームでも。。。
気分転換に!
Flashリバーシ ♪~♪
気分転換 その2!
ブログランク状況
現在のランク
デジタル時計
お日柄チェッカー
熨斗と水引
Twitter
ブログランキング
参加中  ▼

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

おきてがみ

ご訪問ありがとうございます!
検索フォーム
★参考HPリンク集☆
最新コメント
最新トラックバック
おすすめサイト

┗ 沈下修正おまかせ!!
アフィリエイト・SEO対策 Vector 間取りデータを100プラン公開!! e-houseの「間取り」
『オートデスクストア』
Amazonストア
Amazonストア
7ネットショッピング
リンクです(^o^)丿
UNIQLOCK
ブログパ~ツ