構造つれづれサイトマップ(2017)

【H29.11.19 記事UP 】

カテゴリめにゅ~ からも探せますが、
   ピ~ンポ~イント  めにゅ~リンク  つくってあります 
2017年版 デス  過去の記事へは  の旧サイトマップから リンク下さい)
         2016年サイトマップへ  2015年サイトマップへ  
         2014年サイトマップへ  2013年サイトマップへ  2012年サイトマップ

  はじめての方に・・・ まずは、作成意図をみておいて下さい。 お願いします。

 構造つれづれ (いろいろと思った事を...) 
       柱は神様を数える単位でもある
       Excelで方眼紙を造る方法
       Excelのピボットテーブル参考サイト
       データのバックアップは大切です。。。
       敷設の読みは…
       耐久性等関係規定のメモ
       第4回「震災対策技術展」大阪
       記述のナイ事ほど探しにくい… (UP予定 : Coming Soon!)

  建築構造設計 
    ・荷重
       力の大きさの目安
       地震地域係数について思ふ
       大型トラック等が走行する床のLL
       フレーム外雑壁に取り付く垂壁、腰壁をどうみる…
       ヘビーデューティーゾーン
       大阪府の乗用車専用車庫積載荷重
       屋根の積載荷重   
    ・構造計算
       ペントハウス階
       骨組理論における仮定
       質点、剛体の定義
       静岡県地震地域係数Zsが条例化
       構造計算の方向別ルート(H27国交告 第189号)
       窯業系サイディング外壁の層間変形角
       断面の核   NEW
       準耐火構造等の層間変形角制限   NEW
    ・剛性計算
       RC増打の剛度増大率について
    ・RC構造
       RC梁の曲げ終局強度に対するスラブ筋の影響
       RC造部材終局強度算定時の材料強度
       RC造モデル化の耐震壁判定式
       異形鉄筋の公称断面積の値
    ・S造
       JFE鋼構造設計便覧 
       S造耐震設計ルート1
       S造耐震設計ルート2
       鉄骨柱の有効細長比について…
       アングルブレースの有効断面積
       鋼管柱を試算する時は要注意!   NEW
    ・SRC構造
       SRC柱脚のSS3入力方法メモ
    ・PC造
        コンクリートのひび割れ制御できるPC構造
    ・基礎・地盤  
       土木分野の擁壁設計参考書を見るときはjに注意
       杭運搬時の道路幅員参考サイト
       杭基礎の地盤調査深さの問題
       荷重が2方向に偏心する基礎の接地圧   NEW 
    ・仮設
       鋼矢板に対する許容たわみ値の根拠は?
       鋼矢板施工上で必要な境界線からのクリアランスは…
    ・耐震診断
       100mm厚の既存耐震壁の扱い 
       マンション段階改修という考え方もある 
       鉄骨ブレースとRC補強壁の組合せ
       RC第3次診断の基礎回転について
       SRC造の柱充腹・梁非充腹形のCT0は? 
       CT-F関係図の必要CT直線の描画位置は要注意
       SRC造内蔵鉄骨の継手・接合部による影響
       外付け耐震補強・デザインUフレーム工法 
       SRC造の柱充腹・梁非充腹形のCT0は?(2)
       耐震補強で分棟ってアリ?
       極脆性柱が多い時は改善する方が効果的かも…
       RC診断2001におけるBSのグループ
       RC診断2001におけるフレーム倍率の考慮
       SRC造・RC造混在でのQu(W)が表示されない   
       屋体の耐震診断でゾーニング部F指標は…   NEW
       外付け耐震補強工法配置の原則 (UP予定 : Coming Soon!)
    ・構造計算適合性判定
       ピアチェック参考事例へのリンク集
       既存不適格増改築とピアチェックの関連


  構造計算ツール    ※ 基本的に、Excel データです。
      (Vector で フリーソフト提供しているので、お気軽に…)
    ・RC構造
       RC柱・梁の配筋による最小幅寸法表  (Ver.1.01)
       RC柱の定着納まりによる最小せい一覧表 (Ver.1.00)
    ・S造
       鉄骨梁の横補剛の強度・剛性に対する検討 (Ver.1.05)
    ・基礎
       外周部杭基礎フーチングねじり伝達検討 (Ver.1.00) 
    ・参考サイト(ふと、気になった所を記事にしてます)
       初学者向け構造力学Excelの参考HP

       … 以降、UPデータ検討中  

  構造書籍  
    ・構造設計全般
       建築構造ポケットブック(第5版)正誤表
       建築構造ポケットブック第5版増補が出てた!
    ・RC構造
       阪神・淡路大震災と今後のRC構造設計
    ・WRC構造
       WRC配筋指針(2013版)が発刊された様ですが…
    ・耐震診断
       2017年版RC耐震診断・改修指針が販売開始
    ・一般書
       地震に関する一般参考書
        NHKスペシャル MEGAQUAKE
          巨大地震―あなたの大切な人を守り抜くために!
        大地の躍動を見る―新しい地震・火山像
       検証 熊本大地震をみて 

 ●CAD
       Sketch UP Make 旧Ver等のダウンロード
       SketchUpのレイヤウインドウが消えた!?
       JWWで文字を揃える方法
       SketchUP利用の練習に参考となる書籍

 ●パソコン
       Windows10は64bitマシンの方がよさそう…
       Excel2016のカーソルの動きがミョウ…
       Excel出力がWin7とWin10はズレます...
       Excelでワークシート名をセルに表示
       簡単高速バックアップできるフリーソフト 
       Excelでセルの参照範囲を可変にする方法
       Excelでワークシート名を自動更新でセルに表示

 ● 建築士
       意匠設計一級建築士ができなかったのは、なぜ?

 ● ブログ作成
       リンクについて
       Amazonのリンク
       2011年記事なくしました

 ● 未分類
       2017年 新年のご挨拶 
       間尺に合わない
       適材適所とは大事な事
       建築の三大要素『強・用・美』


       2016.01.01 作成


          ▼ めにゅ~からいろいろ見てみて下さい
                    m(_ _)m
             よければクリックお願いします ▼
              できれば、2箇所ほど (^_^;)

            人気ブログランキングへ



   
スポンサーサイト

テーマ : サイト案内
ジャンル : その他

tag : サイトマップ カテゴリ メニュー リンク

荷重が2方向に偏心する基礎の接地圧


基礎底面に作用する荷重
 2方向に偏心する場合、

実務的には、
次の式によって、
有効接地面積 Ae を考慮して検討します。 

 Ae=Be・Le

  Be=B-2・ex
  Le=L-2・ey

基本的には、
 参考文献の記号で表記していますが、

偏心量による底面の無効部分を控除した
 有効接地面積で考える必要がある。。。

マァ、
 そういう事ですよね。 


適用する想定となる接地圧分布
としては、

 基礎指針の
  図5.1.5 (C)の様な荷重状態となるワケですが、
 2方向曲げ等でも考慮できるかと思います。。

算定される接地圧としては、
 平均接地圧となっているワケですが、
  Meyerhof の提案に基づくもので、
  実験結果との対応が比較的良く、
   かつ、理論的な裏付けもとられているとの事であり、
  実用上、問題となるものではないかと思われます。

参考となりましたら。。。


〔参考文献〕
  建築基礎構造設計指針

     





      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       土木分野の擁壁設計参考書を見るときはjに注意
       杭運搬時の道路幅員参考サイト
       杭基礎の地盤調査深さの問題


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m


     

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 基礎 2方向 偏心 有効接地面積

屋体の耐震診断でゾーニング部F指標は…


耐震診断を行う際に
 剛床となるスラブがない等の理由で
 ゾーニングする事があります。 


その際に、
 ・妻面ゾーン
   せん断壁となる耐震壁で構成される為、
    終局靱性限界Fu=1.0

 ・中間RCフレームゾーン
   曲げ柱で構成される
    終局靱性限界Fu=3.0

この様なケースで、
RC造の第二次診断
 構造耐震指標 Is 算出する際、、、

ゾーン間スラブを水平力伝達できるように補強した後には、
 建物として一体のIsを求めることとなってきますが、、、

妻面耐震壁(F=1.0)の保有水平耐力が
 支配的となる建物に対して、
耐力の少ない中間フレーム
 F=3.0に相当する変形まで考慮しても良いのか・・・ 

コンナ所が気になったりもします。。。 


例えば、

 学校施設の耐震補強マニュアル (S造屋内運動場編)

         

この書籍にある
 設計例C
  屋内体育館(屋体)における張間方向では、

   2階の中間片持ち柱架構 F=2.2(曲げ柱)
      妻面の壁面架構  F=1.3(浮上り)

  この条件において、
   建物全体での耐震性は、
   剛性大なる妻面架構のF指標により
    Isを求めています。       

建物の状況により、判断は様々ですが、
こういう事例も参考となったりもします。。。



      ▼ 記事を読んで頂いてアリガトウ
                m(_ _)m
         よければクリックお願いします ▼
          できれば、2箇所ほど (^_^;)
        人気ブログランキングへ


 ★同一カテゴリの最近の関連記事☆
       耐震補強で分棟ってアリ?
       極脆性柱が多い時は改善する方が効果的かも…
       RC診断2001におけるBSのグループ
       RC診断2001におけるフレーム倍率の考慮
       SRC造・RC造混在でのQu(W)が表示されない


 ★サイトマップへはコチラから☆  クリック m(_ _)m



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 学問・文化・芸術

スポンサーサイト

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!
プロフィール

たぁ~ぼ~

Author:たぁ~ぼ~
ブログの管理人です。
毎日コツコツ建築構造設計しています。
心に移りゆく事を気ままに日記的につづってゆきます。

アクセスカウンター
このブログ一緒にみてる人数
現在の閲覧者数:
更新履歴


総記事数:
ニュース
月別アーカイブ
カテゴリーめにゅ~
サイトまっぷ▼有
スポンサーリンク
お天気は?
チョッとゲームでも。。。
気分転換に!
Flashリバーシ ♪~♪
気分転換 その2!
ブログランク状況
現在のランク
デジタル時計
お日柄チェッカー
熨斗と水引
Twitter
ブログランキング
参加中  ▼

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

おきてがみ

ご訪問ありがとうございます!
検索フォーム
★参考HPリンク集☆
最新コメント
最新トラックバック
おすすめサイト

┗ 沈下修正おまかせ!!
アフィリエイト・SEO対策 Vector 間取りデータを100プラン公開!! e-houseの「間取り」
『オートデスクストア』
Amazonストア
Amazonストア
7ネットショッピング
リンクです(^o^)丿
UNIQLOCK
ブログパ~ツ